部首
(おおがい)
画数
16(部首内画数:7)
種別
常用漢字教育漢字
漢検の級
9級
音読み
トウ[高] [外]ジュウ
訓読み
あたまかしら[中] [外]こうべかぶりほとり

意味

①あたま。こうべ。つむり。「頭脳」「頭巾(ズキン)」「頭角」 ②いただき。物の上の端。「頭注」「頭書」 ③物事のはじめ。最初。「先頭」「年頭」「冒頭」 [対]尾 ④上に立つ人。かみ。かしら。おさ。「頭首」「頭領」「巨頭」 ⑤あたり。ほとり。「街頭」「店頭」 ⑥動物を数える語。「頭数」 ⑦かみ。律令(リツリョウ)制で四等官の長官。

頭の解説 - 小学館 大辞泉

[音]トウ(漢) (ヅ)(呉) (慣) ジュウ(ヂュウ)(唐) [訓]あたま かしら こうべ かみ

学習漢字]2年

〈トウ〉
  1. あたま。「頭骨頭部出頭台頭低頭点頭禿頭 (とくとう) 白頭没頭羊頭

  1. 物の先端。上端。「頭注咽頭 (いんとう) 巻頭舌頭先頭弾頭

  1. 物事の初め。「初頭年頭劈頭 (へきとう) 冒頭話頭

  1. 上に立つ人。トップ。「頭首会頭巨頭地頭船頭 (せんどう) 番頭

  1. その付近。ほとり。「駅頭街頭枕頭 (ちんとう) 店頭路頭

〈ズ〉あたま。「頭巾 (ずきん) 頭上頭痛頭脳
〈かしら(がしら)〉「頭文字尾頭波頭旗頭膝頭 (ひざがしら) 目頭出世頭

[名のり]あき・あきら

[難読]挿頭 (かざし) 塔頭 (たっちゅう) 主税頭 (ちからのかみ) 頭垢 (ふけ) 饅頭 (まんじゅう)