部首
(おおがい)
画数
18(部首内画数:9)
種別
常用漢字
漢検の級
準2級
音読み
ケン
訓読み
[外]あきらかあらわれる

意味

①あきらか。はっきりしている。「顕在」「顕著」 [対]微 ②あらわれる。あきらかにする。あきらかになる。「顕彰」「露顕」 [対]隠 ③名高い。地位が高い。「顕官」「貴顕」 ④仏教で、密教以外の宗派。「顕教」 [対]密

旧字

部首
(おおがい)
画数
23(部首内画数:14)
漢検の級
1級/準1級

顕の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]ケン(呉)(漢) [訓]あきらか あらわ あらわれる あらわす

  1. はっきり目立つ。あきらか。「顕現顕在顕示顕著隠顕

  1. 隠れたものを明らかにする。あらわす。「顕彰顕微鏡露顕

  1. 地位・身分が高い。「顕官顕職顕要貴顕

  1. 「顕教」の略。「顕密

    1. [名のり]あき・あきら・たか・てる