部首
(おおがい)
画数
21(部首内画数:12)
種別
常用漢字
漢検の級
3級
音読み
訓読み
かえりみる

意味

①かえりみる。ふりむいて見る。「回顧」「後顧」 ②思う。思いめぐらす。心にかける。「顧客」「顧慮」

旧字

顧
部首
(おおがい)
画数
21(部首内画数:12)
漢検の級
1級/準1級

顧の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音](漢) [訓]かえりみる かえって

  1. 振り返って見る。「顧眄 (こべん) 顧望一顧後顧四顧指顧右顧左眄 (うこさべん) 

  1. 思いめぐらす。「顧命顧問顧慮回顧三顧

  1. 目をかける。「顧客愛顧恩顧眷顧 (けんこ) 

    1. [名のり]み

    2. [難読]顧客 (とくい)