いさんの解説 - 小学館 大辞泉

[771~853]唐代の禅僧。名は霊祐。百丈懐海 (ひゃくじょうえかい) に法を受け、潭州 (たんしゅう) 潙山に住したので潙山霊祐といわれる。弟子仰山 (ぎょうさん) の大成した潙仰 (いぎょう) 宗の祖。大円禅師。潙山禅師。

出典:青空文庫