• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

うちだひゃっけんの解説 - 小学館 大辞泉

[1889~1971]小説家・随筆家。岡山の生まれ。本名、栄造。別号、百鬼園。夏目漱石に師事し、風刺とユーモアに富む独特な作風を示した。著に小説集「冥途」、随筆集「百鬼園随筆」など。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉