• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

うんのしょうみんの解説 - 小学館 大辞泉

[1844~1915]彫金家。茨城の生まれ。東京美術学校教授。水戸派の彫金を学び、上京後、加納夏雄に師事。写実の中に優雅な趣をみせた作風で、明治彫金界の主流を成した。帝室技芸員。