• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

かんきの解説 - 小学館 大辞泉

[1008~1075]中国、北宋 (ほくそう) の政治家。安陽(河南省)の人。字 (あざな) は稚圭。仁宗・英宗・神宗の3代に仕え、范仲淹 (はんちゅうえん) とともに韓范と並称された。王安石の新法に反対したことで名高い。著「安陽集」「韓魏公集」など。