• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

げんきの解説 - 小学館 大辞泉

[1747~1797]江戸中期の画家。姓は源 (みなもと) 、通姓は駒井。円山応挙の門下で、長沢蘆雪 (ながさわろせつ) とともに二哲と称される。唐美人画・花鳥画にすぐれた。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉