• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

げんしんの解説 - 小学館 大辞泉

《「げんじん」とも》[779~831]中国、中唐の詩人。洛陽(河南省)の人。字 (あざな) は微之 (びし) 。白居易の親友で、元白と並称される。その平易な詩風は元和 (げんな) 体とよばれた。小説に「鶯鶯伝 (おうおうでん) (会真記)」がある。