• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

しゃちょうの解説 - 小学館 大辞泉

[464~499]中国、南朝のの詩人。陽夏(河南省)の人。字 (あざな) は玄暉 (げんき) 。宣城の太守であったので謝宣城とよばれ、同族の詩人である謝霊運に対して小謝ともよばれた。

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉