• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ちょうそうようの解説 - 小学館 大辞泉

中国、南朝の画家。呉(江蘇省)の人。武帝に仕え、塔廟 (とうびょう) に多くの壁画を描いた。生没年未詳。→画竜点睛 (がりょうてんせい) 

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉