• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ちょうもうふの解説 - 小学館 大辞泉

[1254~1322]中国、元代の画家・書家・文人。呉興(浙江 (せっこう) 省)の人。字 (あざな) は子昂 (すごう) 。号、松雪道人。宋の皇族の出身であるが、元朝に出仕。書は王羲之 (おうぎし) に、絵は唐・北宋画に範を求め、書画ともに元朝第一といわれた。詩文もよくし、「松雪斎文集」がある。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉