ていこうの解説 - 小学館 大辞泉

[1032~1085]中国、北宋の思想家。洛陽(河南省)の人。字 (あざな) は伯淳。号、明道。弟の程頤 (ていい) とともに二程子とよばれる。性理学の基礎を築いた。語録が「二程全書」に収められている。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉

出典:gooニュース