• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

どうりょうさったの解説 - 小学館 大辞泉

室町時代の曹洞宗の僧。字 (あざな) は妙覚。相模最乗寺の守護神。同寺開山了庵慧明の弟子で、同寺の守護を誓って天狗となり、昇天したと伝えられる。生没年未詳。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉