• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アドルフ・ヴィンダウスの解説 - 小学館 大辞泉

[1876~1959]ドイツの有機化学者。エルゴステロール紫外線を照射するとビタミンDと同じ作用をもつ物質になることを発見。1928年、ノーベル化学賞受賞。

アドルフ・ヴィンダウスの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
ドイツ帝国・ベルリン
生年月日
1876年12月25日 やぎ座
没年月日
1959年6月9日(享年82歳)
別表記
アドルフ・オットー・ラインホルト・ヴィンダウス Adolf Otto Reinhold Windaus