アナトール・フランスの解説 - 小学館 大辞泉

[1844~1924]フランスの小説家・批評家。軽妙・辛辣な社会風刺が特色。晩年は社会主義に接近。1921年ノーベル文学賞受賞。小説「タイス」「赤い百合」、評論「文学生活」など。アナトール=フランス。

アナトール・フランスの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
フランス・パリ
生年月日
1844年4月16日 おひつじ座
没年月日
1924年10月12日(享年80歳)
別表記
ジャック・アナトール・フランソワ・ティボー Jacques Anatole François Thibault

出典:青空文庫