アポロニウスの解説 - 小学館 大辞泉

[前295ころ~前215ころ]古代ギリシャの詩人。著「アルゴナウティカ」。アポロニオス。

[前250ころ~前190ころ]古代ギリシャの数学者。小アジアのペルゲの人。幾何学、特に楕円・放物線・双曲線などの円錐曲線を研究した。アポロニオス。