• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アラン・ロイド・ホジキンの解説 - 小学館 大辞泉

[1914~1998]英国の生理学者。細胞膜のイオン機構を発見し、神経の興奮伝導のしくみを解明した。1963年、A=F=ハクスリー、J=C=エクルズとともにノーベル生理学医学賞を受賞。

アラン・ロイド・ホジキンの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
イギリス・イングランド・オックスフォードシャー州バンベリー
生年月日
1914年2月5日 みずがめ座
没年月日
1998年12月20日(享年84歳)
別表記
Sir Alan Lloyd Hodgkin サー・アラン・ロイド・ホジキン