• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アルツィバーシェフの解説 - 小学館 大辞泉

[1878~1927]ロシアの小説家。帝政末期の近代主義的潮流の中で、虚無的で、性におぼれた人間を描いた。十月革命後ポーランドに亡命。作「サーニン」「最後の一線」。