• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アルフレッド・ヒッチコックの解説 - 小学館 大辞泉

[1899~1980]米国の映画監督。英国生まれで、1939年に渡米。スリラー・サスペンス映画の第一人者。代表作「レベッカ」「めまい」「裏窓」「鳥」など。

アルフレッド・ヒッチコックの解説 - SOCKETS人物データベース

英国生まれの映画監督で、サスペンス映画を得意とした巨匠。日本でも放映されたテレビ番組「ヒッチコック劇場」が人気を呼んだが、代表作には、40年にアカデミー賞を受賞した『レベッカ』をはじめとして、『めまい』『北北西に進路を取れ』『サイコ』『鳥』など多くの作品がある。
出生地
イギリス・イングランド・バーネット・ロンドン特別区
生年月日
1899年8月13日 しし座
没年月日
1980年4月29日(享年80歳)
別表記
アルフレド・ヒチコック サー・アルフレッド・ジョウゼフ・ヒッチコック Sir Alfred Joseph Hitchcock ヒッチコック

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉