アルベール・カミュの解説 - 小学館 大辞泉

[1913~1960]フランスの小説家・劇作家・評論家。アルジェリア生まれ。第二次大戦中、対独抵抗運動に参加。不条理とそれに反抗する人間を描く。小説「異邦人」「ペスト」、戯曲「カリギュラ」「誤解」、評論「シジフォスの神話」「反抗的人間」など。1957年、ノーベル文学賞受賞。

アルベール・カミュの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
フランス領アルジェリア
生年月日
1913年11月7日 さそり座
没年月日
1960年1月4日(享年46歳)
別表記
カミュ Camus

出典:青空文庫