アレクサンドロスの解説 - 小学館 大辞泉

アレクサンドロスの英語名。

[前356~前323]マケドニア王。在位前336~前323年。フィリッポス2世の子。ギリシャ連合軍を率いて東方に遠征、ペルシアを滅ぼし、エジプトおよび西アジアからインド西部にまたがる大帝国を築いた。征服地の諸所にギリシャ風都市を建設し、東西文化の融合を図り、ヘレニズム文化の基礎を作った。バビロンで病死。アレキサンダー大王。

出典:青空文庫