• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アレサ・フランクリンの解説 - 小学館 大辞泉

[1942~2018]米国のソウル歌手。力強い歌声で1960年代から活躍。1967年には「リスペクト」がヒットし、グラミー賞を受賞。その後も数多くのヒット曲を残し「ソウルの女王」と称された。1987年には、女性として初めてロックの殿堂入りを果たした。

アレサ・フランクリンの解説 - SOCKETS人物データベース

父親が重鎮といわれる牧師だったため、幼い頃からマヘリア・ジャクソンやサム・クックらと交流を持ち、50年代にゴスペル歌手として活動を開始。アトランティック・レーベルに移籍後の67年から大ヒットを連発し、以後は”ソウルの女王”として君臨。
出生地
アメリカ・テネシー州メンフィス
生年月日
1942年3月25日(77歳) おひつじ座
別表記
アリサ・フランクリン アリーサ・フランクリン Aretha Louise Franklin ソウルの女王 The Queen Of Soul

出典:gooニュース