• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

アンゲラ・メルケルの解説 - 小学館 大辞泉

[1954~ ]ドイツの政治家。西ドイツのハンブルクに生まれ、直後に東ドイツに移住。ライプチヒ大学で物理学を専攻。1989年のベルリンの壁崩壊前後から民主化運動に参加。1990年キリスト教民主同盟(CDU)入党。コール首相のもと女性担当相・環境相を歴任。1998年総選挙で野党に転じたCDU幹事長に就任。2005年9月の総選挙で第一党となり社会民主党(SPD)との連立政権の首相に選ばれた。女性初、旧東独出身初の首相。

アンゲラ・メルケルの解説 - SOCKETS人物データベース

キリスト教民主同盟 (CDU) 党首(2010年~)。第8代ドイツ連邦共和国首相(2005年11月22日~)。ドイツ初の女性首相。
出生地
西ドイツ(現・ドイツ)・ハンブルグ
生年月日
1954年7月17日(65歳) かに座
別表記
アンゲラ・ドロテア・メルケル Angela Dorothea Merkel