• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

イシドルスの解説 - 小学館 大辞泉

[560ころ~636]スペイン、セビリアの大司教。カルタヘナの生まれ。西方教会最後の教父といわれる。神学・歴史・文学・科学に通じ、学芸を指導。スペインのキリスト教化にも大いに貢献。著「語源論」は中世を通して百科事典として利用された。イシドール。