ウィリアム・シェイクスピアの解説 - 小学館 大辞泉

[1564~1616]英国の劇作家・詩人。俳優ののち、座付き作者として37編の戯曲、154編のソネットを書き、言葉の豊かさ、性格描写の巧みさなどで英国ルネサンス文学の最高峰と称された。四大悲劇「ハムレット」「オセロ」「リア王」「マクベス」のほか、「ロミオとジュリエット」「真夏の夜の夢」「ベニスの商人」など。

ウィリアム・シェイクスピアの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
イギリス・イングランド・ストラットフォード・アポン・エイヴォン
生年月日
1564年4月26日 おうし座
没年月日
1616年4月23日(享年51歳)

出典:青空文庫

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉