ウィリアム・メイクピース・サッカレーの解説 - 小学館 大辞泉

[1811~1863]英国の小説家。写実的作風により、上流・中流社会の生活を風刺をこめて描いた。作「虚栄の市」「ペンデニス」「ヘンリー=エズモンド」など。

ウィリアム・メイクピース・サッカレーの解説 - SOCKETS人物データベース

上流階級を痛烈に批判した『虚栄の市』で文名を高め、ディケンズと並びヴィクトリア朝を代表する小説家。
出生地
インド・カルカッタ
生年月日
1811年7月18日 かに座
没年月日
1863年12月24日(享年52歳)
別表記
W・M・サッカレー

出典:青空文庫

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉