• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ウィリアム・ラムゼーの解説 - 小学館 大辞泉

[1852~1916]英国の化学者。アルゴンヘリウムネオンなどの希ガス族元素を発見。また、ラジウムからのヘリウムの放出を確認し、放射性元素崩壊説を出した。1904年ノーベル化学賞受賞。

ウィリアム・ラムゼーの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
イギリス・スコットランド・グラスゴー
生年月日
1852年10月2日 てんびん座
没年月日
1916年7月23日(享年63歳)