ウルフの解説 - 小学館 大辞泉

[1882~1941]英国の女流小説家・批評家。意識の流れを重視した内面描写を特色とする心理主義派。小説「ダロウェイ夫人」「」「灯台へ」、評論集「私だけの部屋」など。バージニア=ウルフ。

[1900~1938]米国の小説家。放浪体験をもとに、自伝的な大作を残した。作「天使よ故郷を見よ」「時と川の流れ」など。トマス=ウルフ。

出典:青空文庫

出典:gooニュース