• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

エリック・ロメールの解説 - 小学館 大辞泉

[1920~2010]フランスの映画監督。教師・映画誌編集を経て、1959年に長編第1作「獅子座」を監督。トリュフォーゴダールらとともに、ヌーベルバーグの中心人物の一人となる。他に「海辺のポーリーヌ」「緑の光線」「友だちの恋人」など。

エリック・ロメールの解説 - SOCKETS人物データベース

映画監督
出生地
フランス
生年月日
1920年
没年月日
2010年1月11日(享年90歳)