• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

オクジャワの解説 - 小学館 大辞泉

[1924~1997]ソ連・ロシアの詩人・小説家。ジョージア(グルジア)人を父、アルメニア人を母としてモスクワに生まれる。反戦と社会風刺をうたう自作詩に曲をつけ、ギターの弾き語りで発表し一世を風靡 (ふうび) した。詩集「島」、歴史小説「シーポフの冒険」、自伝的長編「閉鎖された劇場」など。