• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

オスカー・ニーマイヤーの解説 - 小学館 大辞泉

[1907~2012]ブラジルの建築家。ルチオ=コスタに師事。1939年、ニューヨーク万博のブラジル館をコスタと共同で設計。1947年にはル=コルビュジェらとともに、国連本部ビルの設計に参加した。曲線を多用したデザインで知られ、国会議事堂や大統領官邸・大聖堂などブラジルの主要建築物を数多く手がけた。1988年、プリツカー賞受賞。

オスカー・ニーマイヤーの解説 - SOCKETS人物データベース

ブラジルの建築家。1952年、コルビュジエと共にニューヨークの国際連合本部ビルをデザイン。その後、ブラジルの新首都ブラジリアの国民会議議事堂や外務省、大聖堂などを設計した。
出生地
ブラジル
生年月日
1907年12月15日 いて座
没年月日
2012年12月5日(享年104歳)
別表記
Oscar Ribeiro de Almeida Niemeyer Soares Filho オスカー・リベイロ・デ・アルメイダ・ニーマイヤー・ソアーレス

[美術・音楽/西洋の美術作家]カテゴリの言葉