オットー・ハーンの解説 - 小学館 大辞泉

[1879~1968]ドイツの化学者。放射性トリウムアクチニウムなどを発見し、1938年、F=シュトラスマンと中性子によるウラン核分裂を発見。1944年ノーベル化学賞受賞。

オットー・ハーンの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
ドイツ
生年月日
1879年3月8日 うお座
没年月日
1968年7月28日(享年89歳)

出典:青空文庫