• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

オノ・ヨーコの解説 - 小学館 大辞泉

[1933~ ]美術家・音楽家。本名ヨーコ=オノ=レノン(Yoko Ono Lennon)、日本名は小野洋子。昭和35年(1960)ごろからニューヨークで前衛芸術家として活動を開始。昭和44年(1969)ジョン=レノンと結婚、楽曲の共作などを行った。国際的な平和運動家としても知られる。

オノ・ヨーコの解説 - SOCKETS人物データベース

ロンドンで個展を開いている時に、ジョン・レノンを知り合い結婚。ジョンとともにプラスティック・オノ・バンドを結成し、69年にアルバム『平和の祈りをこめて』をリリースした。ジョン・レノンの遺作となった80年の『ダブル・ファンタジー』は、ジョンとオノ・ヨーコの連名で作られたアルバムだ。
出生地
東京都
生年月日
1933年2月18日(86歳) みずがめ座
別表記
ヨーコ・オノ 小野洋子 オノ・ヨウコ おの・ようこ ヨーコ

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉

[美術・音楽/音楽家]カテゴリの言葉

出典:gooニュース