• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

オードリー・ヘプバーンの解説 - 小学館 大辞泉

[1929~1993]米国の映画女優。ベルギー生まれ。「ローマの休日」で世界的な人気スターとなった。ほかに「麗しのサブリナ」「ティファニーで朝食を」など。

オードリー・ヘプバーンの解説 - SOCKETS人物データベース

出生はベルギー、国籍はイギリスでハリウッドの黄金期を代表曲する女優のひとりである。代表作は、アカデミー主演女優賞を受賞した53年の『ローマの休日」。他にも、『麗しのサブリナ』『尼僧物語』『ティファニーで朝食を』『シャレード』『マイ・フェア・レディ』などの名作に数多く主演している。
出生地
ベルギー・ブリュッセル
生年月日
1929年5月4日 おうし座
没年月日
1993年1月20日(享年63歳)
別表記
オードリー・ヘップバーン オードリー・キャスリーン・ファン・ヘームストラ・ヘプバーン=ラストン Audrey Kathleen Van Heemstra Hepburn-Ruston エッダ・ファン・ヘームストラ