• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

カスティリオーネの解説 - 小学館 大辞泉

[1688~1766]イタリアのイエズス会宣教師・画家。中国名は郎世寧 (ろうせいねい) 。1715年、清 (しん) 国北京に行き、雍世 (ようせい) 帝乾隆 (けんりゅう) 帝に仕え、西洋の画法を伝えた。絵は台北の故宮博物院に多数収蔵。