• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

カダフィの解説 - 小学館 大辞泉

[1942~2011]リビアの軍人政治家。遊牧民ベドウィンの子として生まれ、士官学校在学中に民族主義の将校団を結成、1969年にクーデターを起こし、国王を追放。軍事政権を樹立し、最高指導者となった。1979年に公職を退いた後も、実質的な元首として国を指導した。カダフィ大佐の呼び名で知られるが、公式の称号は革命指導者。潤沢な石油収入を背景に欧米に対して強硬な姿勢で臨み、数々のテロへの関与が取り沙汰されたが、2003年以降は協調路線に転じ、2006年には米国との間で国交正常化を果たした。2010年末に始まったアラブ諸国の民主化運動(アラブの春)の波及を受け、2011年2月、カダフィの退陣を求める反政府デモが全土に拡大。リビアが内戦状態に陥る中、同年8月に首都を追われ、政権は崩壊。10月、出身地シルト(リビア中北部にある地中海沿岸都市)に潜伏中、反カダフィ派に発見・拘束された際に死亡した。