• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

カール・ヤスパースの解説 - 小学館 大辞泉

[1883~1969]ドイツの哲学者。現象学的精神病理学の専門家として「精神病理学総論」を著して名声を得たが、のちに哲学へ移行。ハイデッガーとならぶ実存主義哲学の代表者となった。著「哲学」「実存哲学」「真理について」など。ヤスペルス。

カール・ヤスパースの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
ドイツ帝国・オルデンブルク
生年月日
1883年2月23日 うお座
没年月日
1969年2月26日(享年86歳)
別表記
Karl Theodor Jaspers