ガブリエラ・ミストラルの解説 - 小学館 大辞泉

[1889~1957]チリの女流詩人・外交官。自殺した恋人への愛を、詩作の過程で人類愛にまで昇華。1945年ノーベル文学賞受賞。詩集「荒廃」「愛情」「開墾」など。

ガブリエラ・ミストラルの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
チリ・ビクーニャ
生年月日
1889年4月7日 おひつじ座
没年月日
1957年1月10日(享年67歳)

出典:青空文庫