• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ガンジーの解説 - 小学館 大辞泉

[1917~1984]インドの政治家。父ネルーとともに独立運動に参加。1966年、首相に就任。インド国民会議派の党首として盛んな政治活動を行う一方、非同盟諸国首脳会議の長としても大きな役割を果たした。シク教徒に暗殺された。ガンディー。

[1869~1948]インド独立運動の指導者。ロンドンに学び、南アフリカで人種差別反対運動を指導したのち帰国。国民会議派を率いて民族解放・独立のためのスワラジ(自主独立)・スワデシ(国産品愛用)、サティヤグラハ(非暴力・不服従運動)を展開。ヒンズーイスラム両教徒の融和に献身したが、狂信的ヒンズー教徒に暗殺された。マハトマ(偉大な魂)の名でよばれた。ガンディー。

[社会/政治・経済の人物]カテゴリの言葉

出典:gooニュース