• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

クラウス・シュルツェの解説 - SOCKETS人物データベース

紛れもないシンセサイザー・ミュージックの巨匠。タンジェリン・ドリームが表舞台で新しいテクノロジーによる音楽の需要を掘り起こす一方、クラウス・シュルツェはひたすら自分の信じる道を進み、内宇宙へと向かう瞑想的な音楽を発展させ、極限へと到達した。
出生地
ドイツ・ベルリン
生年月日
1947年8月4日(73歳) しし座
別表記
ヴァーンフリード クラウス・シュルツ