クルト・ゲーデルの解説 - 小学館 大辞泉

[1906~1978]米国の数学者・論理学者。オーストリアに生まれるが、ナチスに追われ渡米。記号論理学数理哲学集合論などに多大な業績を残した。特に、不完全性定理の証明は数学界に大きな影響を及ぼした。

クルト・ゲーデルの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
オーストリア・ハンガリー二重帝国モラヴィアブルノ
生年月日
1906年4月28日 おうし座
没年月日
1978年1月14日(享年71歳)