クルーエの解説 - 小学館 大辞泉

[1510ころ~1572]フランスの画家。父ジャンとともに宮廷画家として、精緻 (せいち) な描写の肖像画・デッサンを多く残した。