クロード・ベルナールの解説 - 小学館 大辞泉

[1813~1878]フランスの生理学者。膵液 (すいえき) の消化作用、肝臓のグリコーゲン生成作用の発見、神経による血管運動の解明など、多くの業績がある。著「実験医学序説」など。

クロード・ベルナールの解説 - SOCKETS人物データベース

ミュージシャン 学者・教授
出生地
フランス
生年月日
1813年7月12日 かに座
没年月日
1878年2月10日(享年64歳)

出典:青空文庫