• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

クール・アンド・ザ・ギャングの解説 - SOCKETS人物データベース

活動初期はジャズ色も強かったが、73年の「ファンキー・スタッフ」以後はファンク・バンドとしてヒットを連発。78年にJ.T.テイラーをリード・シンガーに迎えて以後はさらにポップさを増し、80年には「セレブレーション」が全米1位を記録。
メンバー
ゲイリー・ブラウン J.T.テイラー ジョージ・ブラウン スキップ・マーティン ロバート・クール・ベル デニス・トーマス ロナルド・ベル ロバート・ミッケンズ クリフォード・アダムス リック・ウェストフィールド クレイズ・チャールズ・スミス アール・トゥーン ウッディ・スパロウ オデーン・メイズ
活動拠点
アメリカ・ニュージャージー州
結成時期
1964年