グレアム・グリーンの解説 - 小学館 大辞泉

[1904~1991]英国の小説家。カトリックの立場から、現代人の不安と虚無とを描く。作「権力と栄光」「情事の終わり」など。

グレアム・グリーンの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
イギリス・イングランド・ハートフォードシャー州バーカムステッド
生年月日
1904年10月2日 てんびん座
没年月日
1991年4月3日(享年86歳)
別表記
グラハム・グリーン ヘンリー・グレアム・グリーン Henry Graham Greene

出典:青空文庫

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉