グレゴール・ヨハン・メンデルの解説 - 小学館 大辞泉

[1822~1884]オーストリアの生物学者・修道院司祭。1856年からエンドウを材料として遺伝の実験を行い、メンデルの法則を発見し、1865年に論文「植物雑種の実験」として発表。死後の1900年に評価を受けた。晩年は教会課税法に反対して闘った。

グレゴール・ヨハン・メンデルの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
オーストリア帝国・ハインツェンドルフ・バイ・オドラウ
生年月日
1822年7月20日 かに座
没年月日
1884年1月6日(享年61歳)

[宗教・思想/キリスト教・ユダヤ教の人物]カテゴリの言葉

[生物/生物学の人物]カテゴリの言葉