• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

コーク・エスコヴェードの解説 - SOCKETS人物データベース

アメリカ・ロサンゼルス出身のパーカッション奏者。1971年にサンタナの名盤『Santana III』に参加した翌年、同じパーカッション奏者である兄のピート・エスコベードらとともにアステカを結成。1975年にはアルバム『Coke』でソロ・デビュー。チカーノ・ロック・シーンを牽引した。1986年死去。
出生地
アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス市
生年月日
1941年4月30日 おうし座
没年月日
1986年7月13日(享年45歳)
別表記
コーク・エスコヴェート Thomas “Coke” Escovedo Thomas Escovedo Joseph Thomas "Coke" Escovedo