ゴヤの解説 - 小学館 大辞泉

[1746~1828]スペインの画家。宮廷画家として鋭い洞察力に基づく肖像画・宗教画・風俗画を描く一方、幻想的な作風をも示した。銅版画にもすぐれ、ナポレオン軍の侵入を描いたシリーズなどがある。
堀田善衛による美術評論。の一生と作品を論じる。昭和48年(1973)より雑誌「朝日ジャーナル」に連載開始。昭和49年(1974)から昭和52年(1977)にかけて全4巻を刊行。大仏次郎賞およびロータス賞を受賞。