• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

サンタヤーナの解説 - 小学館 大辞泉

[1863~1952]米国の哲学者・詩人・評論家。スペインの生まれ。のち、ヨーロッパに移住。唯物論的な自然主義の哲学の書、古典的な美をたたえた詩などを発表。著「理性の生命」「存在の世界」、小説「最後の清教徒」など。

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉